予想はこちらで公開しております。

予想は

アドバンテージホースメールマガジン
重賞競走の先行予想動画や
本命候補の動画のお届けそして
ココでしか書かない情報もメールでお届け
します。
勿論、、無料ですのでまだ登録済でない
という方はこの機会に是非!!
メルマガはこちらからご登録くださいね。

ツィッターも始めました。
よろしければフォローして頂ければ幸いです。
—————————————————————————————–

菊花賞はスタミナ勝負

こんにちわ。
この表は過去5年の菊花賞の4角の通過順を示した
ものになります。
ご覧の通りにここ5年では4角で5番手以内にいた馬の
成績がかなり良いことが判りますね。

4角7番手以下で菊花賞馬になった馬は?

この表からも見て判るように4角7番手から勝った馬が
1頭だけおります。
それは・・・。
”キタサンブラック”
になります。
現在の同馬のレーススタイルには見合わない
決まり手ですがラスト1200mから出入りのキビシイ
流れになりましたので仕方のないところかと思います。

今の馬場造園課の整備はかなり入念になされて
おりますのでやはり多少の降雨があってもこの傾向は
変わらないかと思います。
ですので、これまで持続力勝負で好走してきた馬
からチャンスのありそうな馬を探るのが良さそうですね。

今年のエントリー持続力のある馬ですが

その馬Cですが

競馬ブログランキングへ
こちらに書いておきますね。
この馬はここ3走の重賞レースで4角を迎える時には
必ず5番手以内におります。
その3走るG1戦を2戦ありますのでこれはかなりの
プラス材料。
今回唯一のG1ホースでもありますので恰好は
つけてくれるかと思います。
神戸新聞杯組も勝ち馬以外はそれほど差がないかと
思いますで混戦の今年の菊花賞であればこの馬に
チャンスがあるかと思います。

今回は以上になります。
何かご質問があればこちらまでお便り下さいね。
お問い合わせはこちらからどうぞ

COZYでした。

—————————————————————————————–



<スポンサーリンク>
———————————————————————–