アドバンテージホースメールマガジン
重賞競走の先行予想動画や
本命候補の動画のお届けそして
ココでしか書かない情報もメールでお届け
します。
勿論、、無料ですのでまだ登録済でない
という方はこの機会に是非!!
メルマガはこちらからご登録くださいね。

ツィッターも始めました。
よろしければフォローして頂ければ幸いです。
—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————–

まずは人気とオッズです。


こんにちわ。
菊花賞2017の先行予想+出走馬予定馬分析+データ分析です。
ここでは過去5年分のデータでこのレースの傾向を紐解いて行きます。

・1番人気の信頼性は○
・5番人気以下は7/15
・チョイ荒れのレース傾向

ここ5年の1番人気ですが

ここ5年の1番人気は3勝3着1回となっております。
信頼性は○ですね。
ここ5年で馬券圏外に去ったのは14年の
ワンアンドオンリーになります。

5番人気以下と配当傾向ですが

5番人気以下の出現がここ5年では7頭です。
約半分の出現になっておりますが配当はチョイ荒れ
程度。
やはり競馬ファンの見立ても良いのでこのような
感じになるのでしょうか?

血統、枠順、通過順ですが

・5~8枠で9/15
・ノーザンテースト内包馬が強い
・直線一気型は×先行チョイ差し馬が強い傾向
こんなところですね。

枠順の傾向ですが

ここ5年では外枠が内利ですね。
勝ち馬ベースでみると真逆で1.2枠から
5勝となっております。
このあたりは強く作用する傾向になりますので
要注目になります。

血統傾向ですが

血統面ではディープインパクト産駒が
強いですね。ノーザンテースト内包馬が
強いですね。
毎年1頭以上は絡みますのでこの傾向には注視したい
ところです。

通過順の傾向ですが

通過順からはここ5年では直線一気型馬は×です。
このところ早い時計が目立ち実質ラスト1000m勝負に
なりやすい傾向にありますので切れ味よりも持続力を
求められる傾向がこれに合致します。
今年はその該当馬がいればそれを積極的に狙いたいですね。

最後にステップ別です

ここからの傾向ですが

・ここを休み明けで使う馬は0/15
・有力ステップは神戸新聞杯組で10/15
・前走、条件戦の馬は勝利が必須条件

こんなところですね。

ここ休み明けで使う馬ですが

ここ5年ではここを休み明けで使う馬は
1頭も馬券になっておりません。
考察条件はやはりトライアルになりますので
トライアルの考察を重視したいところ。

前走条件戦の馬は?

前走条件戦の馬は勝ってここでなければ
苦しいですね。
ここ5年では最低でも1000万勝利が
条件になっておりますのでここは注視したい
材料になります。
これらを踏まえて期待したい馬Aですが
競馬 ブログランキングへ
こちらに書いておきますね。

今回は以上になります。
何かご質問があればこちらまでお便り下さいね。
お問い合わせはこちらからどうぞ

COZYでした。

—————————————————————————————–



<スポンサーリンク>
———————————————————————–