予想はこちらで公開しております。

予想は

アドバンテージホースメールマガジン
重賞競走の先行予想動画や
本命候補の動画のお届けそして
ココでしか書かない情報もメールでお届け
します。
勿論、、無料ですのでまだ登録済でない
という方はこの機会に是非!!
メルマガはこちらからご登録くださいね。
—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————————


こんにちわ。
ファルコンステークス2017の先行予想+出走馬予定馬分析+データ分析です。
ここでは過去5年分のデータでこのレースの傾向を紐解いて行きます。

まずは人気とオッズです。ここからの傾向ですが

・1番人気の信頼性はイマイチ

・5番人気以下は7/15

・波乱が多いレース傾向

こんなところですね。

ここ5年の1番人気ですが1勝だけですね。
信頼性はかなり低いと言わざる負えない
状況ですね。

ここ5年では3連複の配当はすべて万馬券
となっております。
また、道悪で行われることも多いので荒れているのかと
思います。
荒れる傾向で基本的には挑みたいですね。

お次は枠順・血統・通過順です。
ここからの傾向ですが

・1~4枠で10/15

・ダンジグ・ストームキャット内包血統馬が強い

・逃げ馬×差し・追い込み馬に注目

こんなところですね。

枠順では内枠のが強いですね。
勝ち馬ベースでも同様なことが言えますので
この傾向は今年も堅持していきたいところ。

血統面ではダンジグとストームキャット内包馬が
強いですね。
特にここ5年ではストームキャット内包馬が
二けた人気で馬券になり高配当を演出しております。
血統表の中にこの文字を発見したら分析してみたい材料になります。

通過順からは差し馬が圧倒的に有利ですね。
逃げ馬はここ5年では1頭も馬券になっておりませんので
差し・追い込み馬からチャンスを見出したいところ。

最後にステップ別になります。
ここからの傾向ですが

・前走、馬券圏外馬は10/15

・ここを距離延長で迎える馬は1/15

・ここを休み明け使う馬は4/15

こんなところですね。

ここも顕著な傾向が出ておりますね。
前走で馬券圏外に去った馬の方が活躍している
というスプリングステークスとは真逆のものになっております。

また、ここを距離延長で迎える馬もここ5年では
1頭しか馬券になっておりません。
同距離か距離短縮勢からチャンスを見出したい
ところですね。

 これらを踏まえて期待したい馬Cですが

競馬 ブログランキングへ
こちらに書いておきますね。

今回は以上になります。
何かご質問があればこちらまでお便り下さいね。
お問い合わせはこちらからどうぞ

COZYでした。

—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————————