予想はこちらで公開しております。

予想は

アドバンテージホースメールマガジン
重賞競走の先行予想動画や
本命候補の動画のお届けそして
ココでしか書かない情報もメールでお届け
します。
勿論、、無料ですのでまだ登録済でない
という方はこの機会に是非!!
メルマガはこちらからご登録くださいね。
—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————————
こんにちわ。
オーシャンステークス2017の先行予想+出走馬予定馬分析+データ分析です。
ここでは過去5年分のデータでこのレースの傾向を紐解いて行きます。

まずは人気とオッズです。ここからの傾向ですが

・1番人気の信頼性はイマイチ

・5番人気以下は9/15

・波乱が多いレース傾向

こんなところですね。

ここ5年の1番人気ですが2着が回だけと信頼性はイマイチです。
単勝と入位置づけでは5番人気以下で3勝も出ております。

3連複の配当も13年を除けば軒並み5000円を超えております。
ですので、基本穴狙いでいくスタンスの方が良い感じ
ですね。

お次は枠順・血統・通過順です。
ここからの傾向ですが

・1~4枠で8/15

・穴馬は3×4血統保持馬が産駒が強い

・直線一気型は○展開予想が重要に

こんなところですね。

枠順では内枠のが強いですね。数値的には五分に
なっておりますのでこのあたりはエアレーション効果も
ありますのであまり気にすることはないかと思います。

血統面ではリピーターが多く血の偏りが散見されますが
穴馬の特徴して重要なものは3×4保持馬にあります。
16年 8番人気 3着 アドマイヤコジーン
14年 11番人気 2着 アドマイヤコジーン
12年 14番人気 3着 ベーリングボーイ
この馬たちは人気薄で馬券になっておりますが
いずれも3×4で配合された馬です。
今年もこの傾向を持つ馬がいれば注目していきたい
ところですね。

通過順からは直線一気型の台頭があります。
毎年この傾向の馬が絡んでおります。
ペースが流れるとこのような脚質の馬も台頭しますので
注目しておきたい材料ですね。

最後にステップ別になります。
ここからの傾向ですが

・前走G1からの参戦馬は2/15

・今回、距離短縮の馬は9/15

・前走条件戦からの参戦馬は1/15

こんなところですね。

今回距離短縮の馬は4頭が馬券になっております。
この4頭はいずれも距離短縮時に好走実績を持ち合わせて
おりますのでこの材料は抑えておきたいですね。

案外と少ないのは前走G1使い馬。
高松宮記念の重要ステップですがここを叩き台に
すえる陣営は少ない印象ですね。
前走二けた着順から巻き戻した組もおりますので
中山1200に適正のある馬には当日人気がなくとも押させておきたい材料になります。

 これらを踏まえて期待したい馬Aですが

競馬 ブログランキングへ
こちらに書いておきますね。

今回は以上になります。
何かご質問があればこちらまでお便り下さいね。
お問い合わせはこちらからどうぞ

COZYでした。

—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————————