予想はこちらで公開しております。

予想は

アドバンテージホースメールマガジン
重賞競走の先行予想動画や
本命候補の動画のお届けそして
ココでしか書かない情報もメールでお届け
します。
勿論、、無料ですのでまだ登録済でない
という方はこの機会に是非!!
メルマガはこちらからご登録くださいね。
—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————————こんにちわ。
中山記念2017の先行予想+出走馬予定馬分析+データ分析です。
ここでは過去5年分のデータでこのレースの傾向を紐解いて行きます。

まずは人気とオッズです。ここからの傾向ですが

・1番人気の信頼性はイマイチ

・5番人気以下は2/15

・2.3.4番人気が堅実なレース傾向

こんなところですね。

ここ5年の1番人気ですが1勝のみです。その代り
2.3.4番人気がかなり強いですね。このゾーンで
12席も埋めておりますので1番人気を狙うよりは
こちらを狙う方が配当的にもよさそうな感じもします。

3連複の配当もそれほど荒れておりません。
ドバイへの走行レースの位置づけが確立されておりますので
有力馬が多数出てくるのでこのような傾向に落ち着くのかと思います。

お次は枠順・血統・通過順です。
ここからの傾向ですが

・5~8枠で8/15

・母父サンデーサイレンス産駒が強い

・直線一気型は×先行チョイ差し馬に注目

こんなところですね。

枠順では外枠のが強いですね。開幕週ですがこのところ
フラットな馬場傾向が多いのかそれほど枠順には影響を
受けないようですね。

血統面では母父サンデーサイレンスを持つ馬が
かなり強いですね。
7席も馬券になっておりますのでこの傾向は今年も見ていきたい
ところですね。

通過順からは直線一気型の台頭は厳しい
という結果になっております。
4角を10番手以下で回ってきた馬は馬券になっておりませんので
先行チョイ差し馬からチャンスを見出したいところですね。

最後にステップ別になります。
ここからの傾向ですが

・前走G1からの参戦馬は7/15

・今回、休み明けの馬は9/15

・前走条件戦からの参戦馬は0/15

こんなところですね。

前走G1使いの馬が約半分の7頭となっております。
やはりドバイへのステップという位置づけもできますし
今年からG1になった大阪杯の叩き台として今年は使われそう
ですので前走G1組は注目ですね。

となると前走条件戦の馬はここでは厳しい傾向に
なるかと思います。
札幌記念がスーパーG2と呼ばれるようになったように
ここもその呼び名で呼ばれるようなレースになりそうな
気配もします。

 これらを踏まえて期待したい馬Bですが

競馬 ブログランキングへ
こちらに書いておきますね。

今回は以上になります。
何かご質問があればこちらまでお便り下さいね。
お問い合わせはこちらからどうぞ

COZYでした。

—————————————————————————————–

<スポンサーリンク>
——————————————————————————————